勉強 やる気

勉強のやる気を継続させる方法

今の日本では、当たり前のように学校へ行って、誰もが勉強する世の中になっています。
そうです、義務教育ですね。
このことについては、日本国憲法で明記されているくらいです。

 

勉強って何のためにするの?別にしたくもないよ……と思う人はたくさんいらっしゃるかもしれませんね。
一言で言えば、勉強は、他でもなく自分のためにするものと考えるべきでしょう。

 

学歴社会の風潮は未だにありますが、なにも偏差値の高い学校へ行くことだけが勉強の目的ではありません。
第一、勉強をそのように考えてしまっては、何も楽しくありませんよね。
楽しくなければ、続けていくことは難しいですから。
どうせなら楽しく勉強したいと思いませんか?

 

そこで、自分の視野を広げるために勉強をしている、と考えるととてもポジティブでやる気も湧いてきます。
様々な知識を得ることで、自分の行動にも幅が出てくるようになります。

 

好きな分野、苦手な分野、色々あると思います。この場合も、無理に苦手な分野に手を出す必要はありません。
好きな分野だけでも極められたら素晴らしいことですから。

 

しかし、勉強はあらゆる分野で繋がりを持っていることが多く、相互に関連していることも多々あります。
苦手な分野にも少しずつ触れてみることで、総合的な理解が深まっていくことでしょう。

 

しかし勉強が嫌になったら元も子もないですし、まずは好きなことを極めるくらいのつもりでやっていきましょう!
楽しむ事が、一番大切です。